スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらめ樹WORK  働く人々 募集中

ずっと、願っていた。

これが、仕事になればいいな…

木の根元に鋸で切れ目を入れ、
樹皮を天にむかって
剥きあげていく
「きらめ樹」=皮むき間伐。

木肌がきらめく。
森がきらめく。
そして、光が戻った森では
新しい無数の生命がきらめく。

森に生命を呼び込む仕事。
荒れて崩れ落ちようとする森を、
この国の国土を守る仕事。
そして、非力な子どもも女性も
誰もが参加できる仕事。

緑の雇用として
県にも市にも
各種の助成団体にも
提言してきたけど
なかなか採用されないので
今年設立したきらめ樹基金。

きらめ樹を1本300円の仕事として
一口10本分・3000円の基金を募った。

心ある人からの寄付があって
いま、仕事の原資ができた。

夢に見ていた
仕事としてのきらめ樹。
この夏、初めて実現する。

その仕事量、700本以上。
今月25日(火)~28日(金)、
そして、30日(土)、31日(日)の計6日間、
仕事としてきらめ樹をする方を
募集中です。

空気の澄んだ森の中で、
気持ちいい汗を流しましょう。

寄付いただいた皆さま、
本当にありがとうございます。

日本の森は
光さえ入れれば、
わずか1年で
ダイナミックに蘇ります。

来年は、その姿も
写真でご報告したいと思います。

この夏のフィナーレに
ありがとうを噛みしめながら
木の皮を剥いていきたいと思います。

なお、きらめ樹基金は
現在も募集中です。
詳細は
きらめ樹サポーターの講座
ご覧ください。

作業に参加ご希望の方は
氏名、住所、連絡先をご記入の上、
○月○日 目標30本
○月○日 目標25本
合計 目標55本
などの形で、作業希望日と目標本数を書いていただき、
info@mori-no-yomigaeri.org
までお送りください。
総枠754本に達しましたら、
募集を打ち切らせていただきます。

集合場所は25日~28日は静岡県芝川町柚野支所駐車場
30、30日は静岡県富士宮市 村山浅間大社駐車場
時間はいずれも午前8時となります。
終了は5時を予定しております。
宿泊しながらの作業希望の方は地元の送迎ボランティアも
お願いしておりますので、ご相談ください。

きらめ樹感謝祭

きらめ樹感謝祭

触る小

今回は、間伐をしている木の命に、感謝をこめて
きらめ樹感謝祭を行います
旬の野菜の旨みを生かしたお料理を
千葉の大越さんにお願いして作っていただきます
次の日は、コードウッドハウス積みのやります
ぜひぜひ、来て下さい


きらめ樹感謝祭
2009年8月8日(土)9日(日)

☆きらめ樹体験と森でランチ☆
きらめ樹体験(皮むき間伐)をすると、木は枯れますが森にキラキラ光が入り
間伐されずに残った木は、光と養分を得て太くなり、私達の子孫に豊かさをプレゼントしてくれます。
下草や多種多様な樹木が命を吹き返し、ムシやカエルや蛇が増え、鳥やウサギや鹿が森にやってきています。
その多くの命は、きらめ樹体験(皮むき間伐)をした事から始まっています。
間伐した命のお陰で、多くの生き物が生き返っている森に入り、料理人が作る美味しいランチを食べて、
命に感謝しながら、きらめ樹体験をましょう。

日時8月8日午前10時~午後3時半まで<雨天決行>
集合時間:9:30
集合場所:北山郵便局前(静岡県富士宮市北山4994-1♪9:10発休暇村行きバス本門寺入口下車)
参加費 :大人お一人3500円、小学生お一人1500円(森の蘇り会員500円引き)     
持ち物: ノコギリ、軍手、タオル、雨具(かっぱ)、帽子、保険証、防虫製品
宿泊先をご紹介致しますが、事前にご連絡ください(1泊2000円)

♪いよいよ始まったよ!きらめ樹ハウス作り♪
8日に行く森の(昨年きらめ樹体験=間伐した)木で家を作っています。その命は床や柱や扉に変わり、壁は丸い木をそのまま積み上げて作るきらめ樹ハウス(コードウッドハウス)になります。家も命を頂いて作られていることを身近に知る事が出来ます。楽しくワイワイ言いながら、壁積み体験を一緒にやりましょう♪
日時   8月9日午前10時半~午後4時ごろ <雨天決行>
集合場所:静岡県富士宮市内野たぬき湖下バス停(詳細改めてご連絡いたします)
♪路線バス休暇村行き富士宮駅9:10発(下車9:50)
参加費: 無料
感謝ランチ:間伐材に感謝!作ってくれる皆様に感謝!家主がソーメンをプレゼント 
持ち物  ビニール手袋、マスク、タオル、防虫製品、保険証、(食事1品持ちより大歓迎)
帰りの交通:たぬき湖下バス停発16:10又は17:00(富士宮駅着16:50又は17:40)
申込締切      8月5日(水)
お問い合わせ・お申込    info@mori-no-yomigaeri.org
           HP    http://morimizuhitonet.blog102.fc2.com/          
主催NPO法人森の蘇り

夏休み企画

いよいよ、です。
きらめ樹・森のワークショップ。
子ども達を、自然の中にご招待!

かねてからやりたいと思っていた
子ども達の自然ツーリズム、
きらめ樹・森のワークショップを
開催することになりました。

宿泊先は、なんと、きらめ樹ハウス。
リフォームが進行中の
コードウッドハウスです。
家のわきには渓流が流れ、
床や壁も、きらめ樹材。
真新しい桧の香りに包まれて
無垢材の思い出も持ち帰ってもらいたいと
思っています。
もちろん、きらめ樹体験や
コードウッド壁積み体験など
森の蘇りならではの
体験メニューも行います。

かじかImage190

そして、森遊び、川遊び。
美しい清流でのかじか獲りや
目の前の渓流でのやまめ、マス釣り、
憩いの森での森遊び、木遊びなど
富士山の自然をたっぷり満喫。
食事も自分たちで作ります。
この夏は、自然児に還る夏。
地元の子どもとの交流メニューもありますよ。
スタッフだって、子どもになって、
富士山の恵みを全身で味わおうと思います。

皮むき女の子小
??????????????°???_convert_20081227164125
015_convert_20081125085457.jpg

うきうき、どきどき、わくわくの
きらめ樹・森のワークショップ。
概要は下記の通りです。
けんた河

主催
NPO法人森の蘇り
日時
2009年7月29日(水)~8月1日(土)  3泊4日

宿泊体験地
静岡県富士宮市・きらめ樹ハウス 富士山麓の森と河
対象 5歳~12歳
参加費 30000円ブラス交通費・保険
(東京~富士宮の場合2500円)
主な体験メニュー
・渓流にでかけてのかじか獲り
・近所の河での釣り
・星空ナイトハイク
・コードウッド壁積み体験
・恵みの森での木遊び(木工クラフト)とプチ森仕事
・きらめ樹(皮むき間伐)体験
*天候等により、内容は一部変更する場合があります。

スタッフ 若林昭子(コードウッドビルダー、看護士)
    大西義治(プチ林業家)

お申し込み・お問い合わせ info@mori-no-yomigaeri.org

詳細は、追ってHPでも掲載します。
転送、大歓迎です。
みなさま、よろしくお願いいたします。

桧の炭焼き&夜通し語ろう会

桧の炭焼き&夜通し語ろう会
6月13(土) 14(日)


13日(炭焼き)は炭焼き窯の都合で
急遽、中止とさせていただきます。
申しわけありません。
14日(きらめ樹)は予定通り行います。
誠に勝手ながら
ご了承のほど、よろしくお願いいたします。


水質浄化、床下調湿…
きらめ樹材の新しい道。

後
皮むき女の子小

板には出来ないきらめ樹材(皮むき間伐材)の細い部分。でも、それも立派な森の恵み。細丸太を積み上げて壁にするコードウッドハウスの壁材として巣立ちの支度が進んでいます。でも、皮の剥けていない部分は…。そこで炭焼き。実は炭は、海外のマングローブ林と繋がっている。アウトドア用の廉価な炭として、東南アジアのマングローブが切られ、日本に大量に流れ込んでいる。日本の森。世界の森には ? がいっぱい。そんなこんなを、火を見つめながら夜更けまで語り合いましょう。桧の木酢液も楽しみです。

6月13日(土)炭焼き体験 午後1時~深夜12時
集合 午後1時  富士宮市粟倉・農民市場隣接の木工所
  (JR富士宮駅より定期バス万野団地行・万野郵便局前下車)
・ 炭焼き講師 小林栄氏
・ 木工所脇の炭焼き場で、小林さんの指導のもと、炭焼き体験。火入れは午後2時予定。その後火の調節をしながら、深夜まで語り合いましょう。きらめ樹講習も行います。
6月14日(日)きらめ樹体験 午前10時~午後2時30分
集合 富士宮市立山宮小学校駐車場
   (富士宮市山宮1560-1)
富士宮市北山の憩い森できらめ樹体験。今までの間伐での植生の回復ぶりも観察できます。
持ち物 13日夜は一品持ち寄り。14日お弁当、飲み物(昼食)、作業できる服・靴、雨具、軍手(山仕事用)、保険証。
参加費  オール体験 大人3000円 子ども1000円
*保険込み 1日体験  大人1500円 子ども500円
*森の蘇り会員は1日500円引きとなります。

お問い合わせ・お申し込み 若林昭子 携帯090-8566-9625
                 Eメール   info@mori-no-yomigaeri.org 

きらめ樹リーダー養成講座

きらめ樹リーダー養成講座
6月27(土) 28(日)


美しい森を
     手渡す仕事。


数十年前、多くの人々が苗を植えた。そこに行くだけで息があがるような奥山に。眼がくらむような急峻な山地に。

植えられたのは、杉、桧。板や柱にすれば世界にも類を見ない素晴らしき木々。

その木々がびっしりと植えられたまま、暮らしと切り離されて荒れている。そして今、崩壊の危機。

でも。森は美しく蘇る。誰もがケアできる。その手法を広めたいし、広めてほしいと思う、。



6月27日(土)きらめ樹講習 午前10時~午後4時
集合時間:9:30
 集合場所:富士宮市北山郵便局駐車場
               (富士宮市北山4994-1)
               JR富士宮駅より 路線バス:本門寺入口下車・
きらめ樹(皮むき間伐)の考え方と理論、体験会のリーダーとしての心得などを講習。間伐した森の観察も行います。

6月28日(日)きらめ樹実習 午前10時~午後2時30分
集合時間 9時25分
集合場所  JR身延線芝川駅
要間伐林に入り、その状態の診断から、ケアの方針づくり、そしてきらめ樹(皮むき間伐)を実際に行い、一般の方や児童・生徒の体験会をリードするスキルを肌で感じていきます。

持ち物 両日ともお弁当、飲み物(昼食)、作業できる服・靴、雨具、軍手(山仕事用)、保険証。
参加費  各日1000円
*森の蘇り会員は500円引きとなります。

お問い合わせ・お申し込み 若林昭子 携帯090-8566-9625
                 Eメール   info@mori-no-yomigaeri.org 

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。