スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森から創る 暮らしの品々。

から創る 暮らしの品々。

ひのき間伐材での木工体験会

2009年1月25日(日)10:00~15:00(雨天決行)

冬の朝、皮むき間伐したに行きましょう。そこには、桧の細い丸太や枝など
の恵みがいっぱい。材料をゲットしたら、木工所へ。皮むき間伐した木を製材
した板と組み合わせ、時計や棚などお好みの品づくりにトライ!
世界でただひとつの「ひのきの生活品」、一緒に創ってみませんか?

集合時間場所: 9:45 山宮小学校体育館わき駐車場(静岡県富士宮市山宮1560‐1)
木工場所:   粟倉農民市場内木工所(静岡県富士宮市粟倉1236)
参加費:    大人1000円 子供500円(材料代は別途となります) 

作品例) *他にも作りたいものがあったら、ご相談ください。

時計
時計 材料費1500円 

トイレぺーバー
 ペーパーホルダー同500円 

棚
棚  同3000円

タオルかけ
タオル賭け同500円  

風呂チェア
風呂椅子 同2500円  

ひのきテーブル
テーブル 同8000円

クッキングペーパー
クッキングペーパーホルダー  同500円

こうした物の中から、創りたい物を選んで
一緒に手作りしてみましょう。
テーブルの脚やペーパーホルダーなど
丸太を使う物は、まず最初に
に入って材料さがし。
が生んだフォルムがそこにはあって、
世界にひとつの材料となります。
皮がむけているもの、剥きやすいものを
選ぶのも大切なポイントです。

   お土産: 枝箸
持ちのも:お弁当(木工所に隣接する農民市場でも購入可)
定員:  12人     
申込期限:1月20日

申し込みの際は、氏名・年齢・住所・携帯番号などをお知らせくださいませ
お申し込み・お問い合わせ先:
若林昭子  携帯電話090-8566-9625
             Eメール  fujisansiroiookami@yahoo.co.jp 

主催 NPO法人の蘇り
スポンサーサイト

タグ : 間伐 木工

活かそう!森の木 体感勉強会~報告書

?????????????????????????????????????????????_convert_20081227160000

実施場所 富士宮市万野原新田
実施日時 12月21日(日)
テーマ ・要間伐林の間伐材の細い丸太を積み上げて壁にするコードウッドハウス作り体験を通して    間伐材利用を考える機会とする
・間伐材利用の壁作りの楽しさを感じてもらう事。

内容  
皮むき間伐の細丸太で作るコードウッドハウスの壁作り体験会を行う。
皮むき間伐材は、優れた天然乾燥材である事。
コードウッドハウスはその細丸太を大量に使用する建築方法である事を説明する。
調合、細丸太積み、断熱材補給の3グループに分かれる。
調合グループは、石灰・おがこ・砂・水を分量を量りながら順番に混ぜかき回していく。
??????_convert_20081227163456

細丸太積みグループは、つなぎを使いながら間伐材の細丸太を積んでいく。
?£??????????_convert_20081227163903

断熱材補給グループは、積んだ丸太の間に断熱材用のおがこを詰めて行く。
??????????????°???_convert_20081227164125

45分ごとにグループが入れ替わり、各体験を行う。
参加人数 大人8人 子供3人 述べ11人

感想  
20日予定の皮むき間伐した木での壁材料づくり。
ノコギリで木を倒し、運び出しと壁積み材料作りは、参加申込がなかった為中止となった。
21日は新築建築最中の玄関脇にコードウッドの壁づくりだが、
隣でプロの左官さんが珪藻土で壁塗りを手馴れた手つきで行っていたのを見ると、
設計士寺崎さんや施主さんのご好意でのコードウッドの壁積みだったが、緊張した。
施主さんの娘さんが一人で歩いて来て、「今日は一人で参加します」と
はきはきした口調で参加してきた。調合から始めてもらった。
その手際良さと迷いのなさに、私は左官さんと一緒に作業する緊張が解れて行った。
後から施主さんの奥さん、もう一人の娘さん、赤ちゃんを連れてきたご主人も
各パートに参加し、片付けも一緒にやってくれた。
施主さんの希望で3人の子供の手形を壁の
横に付けた。最初はどんな事だろうと思ったが楽しかった。
間伐材を使う事で森の再生に貢献している気持ちになったと、感想をもらえた。
新築の玄関脇に細丸太の年輪の見える断面の壁が、
一層暖かい家に見えコードウッドハウスの
可能性を改めて感じた。
土建屋さんが写真を撮っていき、素晴らしいと言っていた。
近所の人が数人見に来て、興味を持った様子だった。
参加者からは、楽しい雰囲気でとても良かった。また、やりたい等好評だった。
翌日続きを3人で行い、ほぼ完成した。

??????????????????_convert_20081227160812

反省点として、製作途中、スタッフの交代で脇の仕上げ方の違いが出た。
コードウッドデザインの事前打ち合わせの必要性を感じた。
      以上報告申し上げます  (文責 幹事 運営委員 若林昭子)


追記
後日、土屋根を取り付け、壁は完成。
ひのき間伐材の枠に軽量土壌を入れ、
5種類の草花を植えました。

?±?????¨?_convert_20081227161926
????±????_convert_20081227162014

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。